探偵が貢献できる事

探偵事務所を選ぶには調査員の人数が大事です

探偵事務所を選ぶにはやっぱり調査員の人数を注目して選ぶのがよいというのを改めて思いました。というのも探偵事務所の調査員が少ないところでは、それだけ一件あたりに派遣できる調査員の数が限られてしまうからです。例えば浮気というのは各々の事情でもちろんいつ浮気が発覚するかわかりませんから、探偵事務所の調査員がたくさん必要なの日もあればあまり必要ない日もあります。

そういったことも考えるとどのようなタイミングでも調査員を多く派遣できるところが理想的な探偵事務所といえます。私が探偵事務所をいろいろ調べた中でも、A探偵事務所とB探偵事務所は特に規模が大きくてよいかなと思います。2つとも従業員の数がとても多くてさらに、多くの場所に支社を構えていて、広い範囲で対応できるというメリットがあります。

しかしなんといっても最大の売りは調査員が交代しながら張り込みを行うということでしょう。調査員はあまり1人や2人で行うところはお勧めできません。なぜならば、相手にもし怪しまれた時にそれ以上尾行するのが難しくなるからです。1人ではなく、3,4人の調査員が交互に交代しながら張り込むと相手に気づかれる可能性は限りなく0%に近いらしいです。

調査員選びも重要です

しかもその調査員が女の人だったり男の人だったり、あるいは年齢もバラバラの人が調査員として尾行すると、それこそほんとに一般人ともいえる感じで全くわからないそうです。特にB探偵事務所は全国に店舗があり、しかもそのような手法を取り入れている人気の探偵事務所となっています。

やっぱりお金がかかるので、探偵事務所は安いところに依頼したくなってしまうのですが、結果的に調査に失敗してもお金は発生してしまいます。それであればやはり信頼ある調査をできる探偵事務所に依頼した方が結果的に安く済むかもしれません。調査の仕方に定評のあるところを選ぶべきです。ちなみにB探偵事務所は40年以上続いている探偵事務所なのでお金を不正に請求したり、調査をいい加減にやるということはまずありえないでしょう。

やはりあまり無名の探偵事務所に依頼してしまうとどのような調査を行ったり報告をされるかわからないので信頼性というのが探偵事務所を選ぶ際の1つのポイントとなりそうです。ちなみにhal探偵会社という料金の安い探偵事務所もありますが、こちらはあまり調査の仕方が他に比べて浅いのであまりお勧めは出来ません。ただ、値段を考えて選ぶとかなり安くて人気があるみたいです。