探偵が貢献できる事

悩みの解決には、ある程度の覚悟が必要です。

探偵の仕事というと、詳しく知っている方は少ないと思います。
簡単に警察との違いを言えば、何でも探してくれるという事でしょうか。
居なくなったペットから浮気の相手、警察では探してくれないものを頼むには最適です。
では、順を追って見ていきましょう。

・まずは相談

探偵というと自分の足で調査というイメージが強めですが、最初は弁護士に相談するのとほぼ変わりません。
法律の知識はプロ並ですし、まずは相談内容からある程度の解決方法を示してくれます。
ペット探し系の仕事は別として、相談で事が済むならそれに越した事はありません。
調査に入るというのは、ある意味実力行使とも言えますからね。

実際の調査とは

相談を受けたところから実際に動きます。
探しものであれば地道な聞き込みですし、浮気系の人間相手の調査なら張り込みです。

結果が出る出ないは別として、常に「どこまでやるか」を聞かれます。
調査費用は日に日に積み重なっていきますし、依頼者の意志も途中で変わることも珍しくありません(特に浮気調査)
というのも、確かな証拠を掴んでいたとしても探偵側としてはできる事に限りがあるからです。

・報告書作成、その後

さて、調査の成功か失敗かに関わらず、調査終了後は報告書の作成です。
ここからは調査するものによっても違いますが、その後の対応を相談します。

例えば浮気が確定したけれど、そこからどうする?というのは依頼者の意志と「法律に触れない範囲内」です。
確定しているからといって相手の家に不法侵入などできませんし、浮気した本人を探偵がどうこうすることはできません。
訴える手順は解説できても、実際に事を起こすとなればもう別の人の仕事です。
探偵が纏めてくれた資料を持って、弁護士に相談しましょう。

・費用は覚悟しよう

最後に、調査費用が幾ら掛かるのかです。
これは相場なんてあってないようなもので、掛かった期間や人員の数によって全く違うのでわかりません。
ただ、その都度続けるかどうかは聞いてくれるので、素直に従っていれば払えないような額に達する事はないでしょう。

そもそも、どうしても解決したいからこそ探偵に相談するのです。
ここは解決を最優先にして、ある程度は覚悟しましょう。

とはいえ、これはあくまで調査依頼になった場合なので、相談自体は気軽に行って問題ありません。
大体は相談だけなら無料ですし、無理に調査依頼をさせようとする探偵なんて存在しません。
そんな探偵、このご時勢で営業できている訳がありませんからね。

警察に言っても相手をしてくれないだろうな、と思うような時には探偵がお勧めです。
親身になって、貴方の話を聞いてくれますよ。